新会社でも作れるガソリンカード・軽油カードとは?

ガソリンカード

毎日社用車を使用し、長距離移動も多い法人・個人事業者様にとっては、「毎回給油をするたびに現金払いをするのは面倒」「社用車を使う従業員が多く、現金精算に手間がかかる」ことから、便利なガソリンカードはどうしても手に入れておきたいところです。

そんなときに是非おすすめしたいのが、新会社も手軽に作れる「ガソリンカード・軽油カード」です。

今回紹介するガソリンカード・軽油カードは、法人・個人事業者様の方が「こんなカードが欲しかった!」と思える魅力満載のカードです。

ガソリンカード・軽油カードとは?

ガソリンカード・軽油カードは、ガソリンや軽油を全国均一価格で給油できる大変便利なカードです。

全国のENEOS、または出光・昭和シェルのガソリンスタンドにて、全国平均値より決定された均一のガソリン価格で給油できることが最大の特徴です。ガソリン・軽油の給油専門のカードですので、クレジット機能付きの法人カードのように別の目的で誤って使用することもなく、安心して従業員一人ひとりに預けることができます。

ガソリンカード・軽油カードがあれば、現金払いをしていたガソリン・軽油代も全て一括請求の後払いになるため、従業員がガソリンスタンドで現金の立て替え払いをする必要もなくなり、給油だけをスムーズに行うことができます。

新会社でも作れるガソリンカード・軽油カードはお申込みも簡単!

組合系のガソリンカード・軽油カードは、何といってもお申込みの手続きが簡単です。

クレジット機能が付いていないため、起業してからまだ日が浅い法人・個人事業主様も審査無しで手軽にガソリンカード・軽油カードをゲットいただけます。

ガソリンカード・軽油カードのお申込は、①お申込みフォームを送信→②ガソリンカード・軽油カード申込書が届く→③申込書・添付書類のご返送、出資金のご入金、という3ステップです。

新会社でも作れるクレジット機能なしのガソリンカード・軽油カードの発行にはETC協同組合への加入と、出資金の支払いが必要になり、出資金は退会時に返金されます。

その他、ガソリンカード・軽油カードの発行手数料・年会費・事務手数料はすべて無料です。利用したガソリン・軽油代は、月末締めで全国平均価格により毎月末に算出されて、翌日末日に口座振替となります。

現金を利用せず、ガソリン・軽油を給油できる便利なカードを作るなら、クレジット審査がなく発行しやすい「ガソリンカード・軽油カード」のご利用を強くおすすめします!

審査なし?後払い?ガソリンカードのメリットについて

ガソリンカード

普段から社用車を使って業務を行っている個人事業者様や中小企業にとって、欠かすことのできないもの、それが「ガソリンカード」です。ガソリンカードを従業員一人ひとりに渡しておけば、ガソリンスタンドでの給油をキャッシュレスで行うことができますし、毎月の経費精算の手間も大幅に軽減されるなど、さまざまな効果が期待できます。

そこで今回は、新会社も手軽に作れると人気の「ガソリンカードのメリット」を紹介します。

・クレジット審査なしで発行しやすい!

起業してから、それほど日が経っていない新会社の中には、「ガソリンカードの発行は非常にハードルが高いのでは?」と思われる方も多いのですが、今回紹介するガソリンカードなら起業して間もない法人・個人事業主様でも手軽に作ることができます。

その理由は、何といっても「クレジット審査なしで発行しやすい」というメリットがあるためです。

ETC協同組合に加入することで発行できるガソリンカードには、クレジット機能が付いていません。もともとクレジット機能が付いていないガソリンカードなら、難しいクレジット審査を通す必要がないため、信用情報がまだ構築されていない新会社であってもガソリンカードを発行しやすいのです。

・ガソリン代の支払いは一括請求の後払い!

ガソリンカードのもう一つのメリット、それは「ガソリン代の支払いは一括請求の後払い」という点です。

ガソリンカードを持っていない場合、ガソリンスタンドで給油をするたびに社員が現金で立て替え払いをする必要がありますが、ガソリンカードを使って給油をした場合はそのときに使ったガソリン代は後でまとめて請求される形となります。

ENEOSまたは出光・昭和シェルの全国平均価格より毎月末に算出されたガソリン価格は、翌月末日に口座振替となるため、余裕を持って資金繰りができるようになります。

また、給油状況は明細書をみれば簡単に確認できるため、経費処理の手間が軽減され、経理担当者の負担を大幅に減らすことができます。ガソリンカードは社員の人数に合わせて複数枚作ることができますし、ガソリン給油専用で使えるカードなので、それ以外の目的で誤って使ってしまうというリスクも回避できます。

クレジット審査がなくて発行しやすく、ガソリン代もまとめて一括で後払いできるガソリンカードは、他にも年会費やカード発行手数料が無料、全国のENEOSまたは出光のガソリンスタンドで利用できるなど、さまざまなメリットがあります。新規参入の中小企業や個人事業者様でも気軽に作成できるので、欲しかったガソリンカードをゲットしたいと思ったら、ぜひETC協同組合をご利用ください。

ガソリンカード・軽油カードを作るならETC協同組合へ

起業して間もない法人や個人事業者様の中には、「ガソリンカードが欲しいけど、作るのが難しそう…」思われている方も多いのではないでしょうか。実際、法人や個人事業者向けに発行されているクレジット機能付きのガソリンカードの場合、審査が厳しく、新会社の場合なかなか発行してもらえないというケースが多いようです。

そんな時は、新しい会社でも作れるガソリンカード・軽油カードを審査なく発行しやすい『ETC協同組合』をご利用ください。ネットからカンタンに申し込みができ、便利なガソリンカード・軽油カードをスピード発行しています。

ETC協同組合のガソリンカード・軽油カードの魅力

『ETC協同組合』は、起業してからまだ日が浅い中小企業や個人事業主様を全力でサポートするべく、ガソリンスタンドでの現金払いが不要になる便利なガソリンカード・軽油カードの発行業務を行っています。

『ETC協同組合』に加入いただくことで発行できるガソリンカード・軽油カードは、お申込みの段階で選択した「ENEOS」または「出光・昭和シェル」にて、全国均一価格で給油できる大変便利なカードです。

長距離移動が多い場合や、他の地域に比べてガソリン代が高騰している地域で走行されることが多い場合も、いつでもどこでも同じガソリン・軽油価格で給油できるようになるので、わざわざ価格が安いガソリンスタンドを探す必要がなくなります。

『ETC協同組合』のガソリンカード・軽油カードにかかる初期費用は、申込み時に納める出資金(退会したら返金される)だけです。年会費やカード発行手数料・事務手数料もすべて無料なので、「ガソリンカードは欲しいけど、初期費用は抑えたい・・・」という中小企業や個人事業主様にも安心してご利用いただけます。

また、『ETC協同組合』のガソリンカード・軽油カードが多くの新会社に選ばれている理由のひとつが、「クレジット機能がないガソリン・軽油専用のカード」という点です。クレジット機能が付いていないので、他の法人カードのような難しいクレジット審査もなく「発行しやすい!」ということが大きな魅力です。

ガソリンスタンドでガソリンカード・軽油カードを使って給油をした場合、ガソリン・軽油代は一括まとめて翌月末日口座振替となります。その場で現金を扱う必要もなくなって従業員の手間もなくなり、給油の利用状況も毎月送られてくる利用明細書で細かく確認できるため、毎月の経費処理の負担も軽減できます。

新規参入の中小企業や個人事業者様でガソリンカード・軽油カードの発行をお考えなら、発行率No.1の『ETC協同組合』をご利用ください!!